飲酒・ドラッグ服用など悪質なドライバーから運転免許を「生涯はく奪」=中国

 福建省福州市交通警察は9日、2015年から今年(16年)5月まで実施した集中取り締まりの結果、酒を飲んだりドラッグを使用して運転したなど悪質なドライバー10人を、運転免許「生涯はく奪」の処分にしたと発表した。

 

 「ドライバーの所属先」とされるタクシー会社や陸運会社の名も公表されたことから、「プロのドライバー」が処罰/処分の対象になったと思われる。

 

 飲酒運転や、国が規制している向精神薬や麻酔作用のある薬物を使用してから運転したことが理由。また、「極めて悪質な定員オーバー」状態で運転していたドライバーも、同じ処分を受けた。

 

 福建省メディアの海峡網などが報じた。(編集担当:如月隼人)

 

【関連】
交通事故の救助現場に乗用車突っ込む 6人死亡、医師1人以外、全員が直前まで飲酒=中国
高速道路でトラック横転、路面に散らばるパイナップル 「いただけ、それっ」と停車して玉突き事故

【参考】・福州10名司机因酒驾毒驾被终身禁驾(中国語)


社会

Posted by 如月隼人