中国・江蘇省で竜巻、51人の死亡を確認

 中国江蘇省で23日午後、竜巻が発生した。中国の各メディアが報じた。新浪網によると、午後7時(日本時間同日午後8時)までに51人の死亡が確認されたという。

 中国新聞社によると、竜巻の被害が集中したのは同省塩城市の阜寧、射陽など。短時間のうちに雷雨と強風に見舞われた。あたりが真っ暗になった。雹(ひょう)が降った。同市内では、短時間のうちに50ミリの降水を記録した場所もあった。

 

 広告看板が吹き飛んだ。樹木や電柱がなぎ倒された。レンガ造りの家屋が破壊された家の中に逃げたが、一瞬にして家が破壊されたという人もいる。レンガが周囲に飛び散ったという。レンガに埋もれ、無我夢中ではい出したという。

 

 自動車が吹き飛んだ。宙を舞い川に落下した自動車もある。強風の音とさまざまな物が破壊される音、自動車のクラクションや人々の悲鳴がとどろいた。

 

 屋外にいて、飛来したものにぶつかって負傷した人も多かった。当局は、崩れた家の中に埋まっている人の捜索を始めた。新浪網によると、日本時間午後8時までに、51人の死亡が確認された。(編集担当:如月隼人)

 

【関連】
高層住宅から窓ガラス落下、子供の死亡事故相次ぐ=中国
若い女性がビル屋上から飛び降り図る 助けようとした自警団の男性が誤って転落・死亡=中国

 

【参考】・江苏盐城遭特大暴雨龙卷风 旋风“扫平”城镇(图)(中国語)


Posted by 如月隼人