トラックから保護動物の死体114匹分、当局が事件とみて捜査開始=中国・湖南

新華社など中国メディアは18日、湖南省内の走るトラックから、保護動物を含む野生動物114匹の死体が発見されたと報じた。現地当局は事件として、捜査に着手した。

湖南省内で16日夜、高速道路警察が走行中のトラックの積荷を検査したところ、野生動物114匹の死体が見つかった。重さは計2トン程度という。湖南省懐化市鶴城区と懐化市の林業局が野生動物の違法運送事件として、捜査に着手した。

 

動物はいずれも、人により殺されたものだった。林業局職員が17日午前に確認した(写真)。動物の死体はキョン、アナグマ、ハクビシン、マエガミジカなどで、いずれも保護動物に指定されている種類だった。

 

トラックのナンバーは湖北省の者で、陝西省西安からやってきて、懐化市に向かう途中だったとみられている。林業局関係者は調査と証拠保全のために、動物の死体を冷凍保存した。(編集担当:如月隼人)

【関連】
中国漁民10人の身柄拘束 黒サンゴ密漁の疑い、取り締まりに対して自船ぶつけるなどで抵抗
中国人旅行者、タイで自然保護の法令無視で捕まる・・・職業は旅行会社社長、懲役刑の可能性も


社会

Posted by 如月隼人