山崩れで27人が行方不明、避難を説得していた村幹部も巻き込まれる=浙江

台風17号の接近に伴う大雨が降っていた浙江省麗水市逐昌件で28日午後5時半ごろ、大規模な山崩れが発生した。29日朝の時点で、27人が行方不明だ。うち1人は、現場で避難を説得していた村幹部という。新京報などが伝えた。

現地では台風14号の影響で大雨が続き、28日には台風17号の接近で、再び大雨が降っていた。地元当局は山の裾野に住む住人に避難を呼びかけ、28日正午ごろまでには20人を避難させていた。しかし家を離れることを嫌がる住民も多かった。

山崩れが発生したのは同日午後5時半ごろで、監視カメラの映像によると、崩れてきた山体により民家30軒ほどがレンガや屋根瓦、木の柱が飛び散るように押しつぶされたという。

警察や消防だけでなく、国土管理、水利、電力、電信、交通など現地当局の複数部門が約400人を派遣し、救助活動を開始した。午後7時50分ごろには、女性1人が救出された。妊娠しているというが、胎児への影響は伝えられていない。午後8時4分には、高齢の女性が、同10分には、やはり高齢者1人が救出された。

 

29日午前3時までに15人が救出されたが、夜が明けても27人が行方不明だった。うち1人は村の幹部で、避難を望まない住民がいるため現場で説得を続け、ようやく組織だった避難ができる見通しになった時に、山崩れが発生したという。(編集担当:如月隼人)

【関連】
村の幹部、無言の帰宅 洪水で住民助けようとした姿勢のままの遺体で=中国・貴州
若い女性がビル屋上から飛び降り図る 助けようとした自警団の男性が誤って転落・死亡=中国


社会

Posted by 如月隼人