不本意なお知らせ 当ブログにおけるコメントの扱いについて

今回は、私にとっては実に残念なお知らせです。

当ブログをご覧になっている皆さんは、すでにお気づきと思いますが、ブログの内容と関係のないコメントが多発しています。この状況では、お考えを発表しようとしても、意欲が失せてしまう方もいらっしゃると思い、心配です。

当ブログはこれまで、コメントに対して完全にオープンにする方針を貫いてきました。記事内容や私に対する批判や非難があっても、削除することはしませんでした。もっとも、コメント内容がおかしいと思った際に、私が再反論をすることはありました。

議論が何回か続いたこともあり、私も(おそらくは先方も)疲れ果ててしまったこともありました。互いに「物別れ」に終わりましたが、それでも相手の意見が「悪意が出発点ではなかった」ことを確認できた点で、収穫があったと感謝しています。

現在続いている「内容に関係のないブログ」は、それらのコメントとは質が異なり、意見交換をする余地もないものと判断します。

そこで、誠に不本意ではありますが当面の間、コメントの表示を承諾制にします。承諾は平日の場合、夜の遅めの時間になってしまうと思います。承諾

私も記事を書く仕事をしてきたので、ご意見をお寄せいただく人の、「自分の書いた文章をできるだけ多くの人に、できるだけ早く読んでほしい」という気持ちは、とてもよく分かります。本当に申し訳ありませんが、事情をお察しいただければ幸甚です。

コメント掲載の承諾制への移行は、これから操作作業をして終わり次第ということにします。初めてのことなので、失敗するかもしれませんが、その点はお許しください。

追記:
本件についてご意見のおありの方は、どうかお寄せください。私の考えに至らぬ面があるやもしれず、参考にさせていただきたいと思います。

2016年10月1日
如月隼人

 


Posted by 如月隼人