私の胸には「吸いつける力」があります。ピタリとついたら離れません=中国

--------------------—
中国では、浙江省紹興市に住む王宝強さんが「磁石男」として注目されはじめた。王さんの胸は、鉄をひきつけるという。中国メディアの騰訊新聞などが報じた。

記者は、王さんの自宅を訪れた。王さんは上半身の服を脱いだ。「私は動きませんからね。あなたが試してください」という。記者は、スパナや金属製スプーンなどを王さんの胸に近づけた。吸い付いた。合計で2、3キログラムだったろうか。王さんの胸に張り付いたようになっている。大振りなスパナなどは、1個で重さ1キログラム程度だったという。

記者は、持っていたスマートフォンを王さんの胸に近づけた。吸い付いた。離そうとした瞬間には、スマートフォンが王さんの胸に引かれるように感じたという。

王さんによると、鉄製品を吸い寄せるのに、特に力はいらない。自然に吸い付いてくる。ただし、吸い付けることができるのは、胸の上部だけで、体の他の部位には吸い付かないという。

この「能力」に気づいたのは今年(2016年)の5月。インドに「鉄製品を吸いつける磁石人間がいる」とのニュースを見て、試してみたら自分も同種の能力を持っていたという。さらに、記事で紹介されていたインド人と比べると、自分の「磁力」の方がはるかに大きいようだという。

王さんは、ジェット・リーにあこがれて、子どものころから武術を学んできた。54歳になった現在も体は壮健だ。王さんは工場で働いており、力仕事も多い。そして、身体検査をしても、問題点は全くない。

しかし王さんによると、同じ職場にはほかにも体が丈夫な人がいる。自分が体を鍛えてきたことと「棟の磁力」は特に関係がなく、先天的な体質と思っているという。

王さんが真に特異体質の持ち主なのか、何らかのトリックを使ったマジシャンであるのかは、今も解明されていない。(編集担当:如月隼人)

 

【関連】
指輪を「下半身」で試した男性、抜けなくなる 2日間ガマンしてから消防に助け求める
建設現場で作業員転落、地上の鉄筋が腰を貫通・・・緊急搬送された病院の医師「全治1週間です」


Posted by 如月隼人